関商店 会社概要
株式会社 関商店は再生困難な古紙、廃プラスチックを新エネルギー(RPF)に転換し資源の有効利用と地球環境の保全に貢献します。  


最終更新年月日:2014年03月17日


 環境省 「災害廃棄物処理/広域処理事業 成果報告シンポジウム」で感謝状が授与されました!!

環境省より、岩手県、宮城県における東日本大震災に係る災害廃棄物/広域処理事業について、下記のとおり成果報告シンポジウムが開催されました。

弊社は災害廃棄物のうち、燃料性能が高い被災古紙をRPF固形燃料の原料として利用し、単なる処理でなく、石炭代替エネルギーとして有効利用致しました。

この多大な功績が認められて、感謝状の贈呈が行われました。

※本事業の実施に当たり、関係者の皆様に大変お世話になりました。この場を持ちまして御礼申し上げます。

日時:平成26年3月12日(水)14:00から 

会場:ザ・プリンスパークタワー東京コンベンションホール
〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1

被災古紙をRPFの原料として有効利用した量: 16,846t

期間: 平成24年6月から平成25年12月(19カ月)

写真1 石原伸晃環境大臣による開会のあいさつが行われました。

写真2 井上信治環境副大臣より感謝状が手渡されました。

写真3 弊社代表取締役 関勝四郎 (後列中央)


 
 

mail ←本件に対するお問い合わせはこちらへ!!
(件名を明記して下さい)

(株)関商店 Copyright 2001 SEKISHOUTEN Co., Ltd.